1.海苔の仕入れ∙取扱い
2.合否判定等の品質確保∙管理
3.加工∙販売 これらの分野で活躍する専門家を招聘し、それぞれの技術力を発揮し、安定した製品の提供に努めてまいります。

入荷

海苔の様子を観察しながら、世界各地での海苔関連情報を収集し、データ分析を行った上で、需要予測や計画に基づいて仕入れを行います。長年蓄積されてきたノウハウをいかして、品質や安定性の確保を図るとともに、お客様に最適な製品をお届けします。

海外のおいしい食材を仕入れることにより、精緻な工夫を凝らして、台湾のグルメ文化の更なる向上を図るものです。

研究開発

海苔養殖に関する基礎研究、品質管理、生物科学、プロダクトマネジメントなど。基礎研究から応用研究にいたるまで、あらゆる関連分野での研究に注力し、高品質の海苔を提供することを目的として、積極的な研究開発取組を進めてまいります。

保管管理

当社では、海苔の風味を損なうことなく常に鮮度を保つよう、長年蓄積されてきたノウハウをいかして、独自の冷凍技術を採用します。

海苔の風味や鮮度を保持するために、全自動乾燥システムを活用し、科学的データに基づく乾燥加工を行います。